QUNIE

TOPICS

2021.12.27

「『COP』を通じて考える日本企業の脱炭素戦略」
「スマートジャパン」でQUNIEコンサルタントが前後編の2回にわたり寄稿!

途上国ビジネス支援担当のシニアコンサルタント 高橋 正史が、アイティメディア運営の電力・エネルギー業界専門メディア「スマートジャパン」へ寄稿をしました。

2021年10月31日から11月13日まで、英国のグラスゴーにて開催された「COP26」。気候変動に対する世界的な危機感の高まりから、その開催に大きな注目が集まりました。今回の「COP26」、そしてそれ以前から続く世界の気候変動に関する大きな流れについて、日本企業は何に注視し、どのように事業戦略に落とし込んでいけばよいのでしょうか。

本寄稿では前後編にわたって、「COP」の概要や他国の取り組みをもとに、そのポイントの解説をお届けします。

COPの存在意義から背景、そして今後の展望までを一望できる、読み応えのある内容になっています。
ぜひご一読ください!

 

 

掲載概要

■媒体
スマートジャパン(外部リンク)

■寄稿「『COP』を通じて考える日本企業の脱炭素戦略」
前編 「COP26」の“前と後”を読み解く――日本企業が知っておきたい気候変動の潮流(2021年12月27日)
後編 「COP26」以降の気候変動の潮流――その中で日本企業が強みを生かす方法とは?(2022年1月17日)

当ページに記載の内容は掲載時点での情報であり、外部の情報を含め、その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ戻る

CLOSE