QUNIE

TOPICS

2019.03.01

月刊LOGI-BIZ 3月号 編集長インタビュー “Key Person”にQUNIE マネージングディレクターが登場!

月刊LOGI-BIZ に、QUNIE SCM/S&OPチーム マネージングディレクター 田中大海インタビューと監修記事が掲載

2019年3月1日発行の月刊LOGI-BIZ 3月号では、「日本型S&OP 在庫管理の常識が変わる」という特集が組まれ、そのなかで編集長インタビュー “Key Person”コーナーにQUNIE SCM/S&OPチーム マネージングディレクター 田中大海のインタビューが掲載されました!

また、同特集では、田中大海および同チームシニアマネージャーの藤倉麻実子の2名によるS&OPに関する監修記事が、第1部から第6部までの24ページにわたり掲載されています。

S&OPとはSales & Operations Planningの略で、QUNIEでは「PSI(数量)と整合性のとれた金額(利益)ベースでの最適化に向けた経営層を巻き込んだ意思決定プロセス」として定義し、在庫を金額で捉え“モノ”と“カネ”の両面から儲かるSCMを創ることを提唱しています。

本記事では、QUNIE SCM/S&OPチームがこれまで培った豊富なS&OP案件の実績をもとに監修を行い、S&OPの考え方から、目標設定、プロジェクトの進め方まで、充実した内容となっています。

(注:Production生産, Sales販売, Inventory在庫)

 

QUNIE 監修記事
第1部 モノ+カネの両面から在庫最適化
第2部 なぜ日本では普及していないのか
第3部 日本型S&OPのパターン
第4部 業務プロセスをデザインする
第5部 KPIを選び目標を設定する
第6部 改革プロジェクトの進め方

 


田中・藤倉は表紙にも登場!

 

■月刊ロジスティクス・ビジネス 2019年3月号はこちら(年間購読のみ)

 

■QUNIE SCM/S&OPチーム 書籍

“数”の管理から“利益”の管理へS&OPで儲かるSCMを創る!<第2版>はこちら

 

■QUNIE SCM/S&OPチームについて
QUNIE SCM/S&OPチームは多様な業界での実践経験、先進的なS&OPの事例とノウハウを持つコンサルタントによる豊富なサービスをご用意し、皆様の変革をご支援いたします。(Read more

ページ先頭へ戻る

CLOSE