QUNIE

TOPICS

2020.08.11

国内最大級のアクセラレーションプログラム「BRAVE」でQUNIEマネージングディレクターがメンターを務めます!

QUNIE 地方創生/農業再生担当 マネージングディレクター 原 誠が、技術シーズに特化した約2カ月の事業化支援プログラム「BRAVE」にて、メンターを務めることが決定しました。

 

「BRAVE」は、Beyond Next Ventures が運営する国内最大級アクセラレーションプログラムで、2020年3月には、文部科学省の研究支援サービス・パートナーシップ認定制度の認定を受けています。当プログラムでは、初期段階の事業戦略・事業計画の作成から、経営チームの補強、資金とネットワークの獲得機会が提供されます。

約2カ月間のプログラムの中で、ビジネス・技術・知財・法律等のスペシャリストをメンターとして迎え、メンターの力を借りながらビジネスプランをブラッシュアップすることが可能となっており、このたびアグリ・フード分野のスペシャリストのメンターとして、原が参画します。

なお、2016年の開始から6回目となる「BRAVE2020」では、本エントリーの前に、メディカル、アグリ・フード、DeepTechの重点4分野について、専門家からのメンタリングを受けることができるPre-BRAVEも開催され、原とともにコンサルタントの今 真理子が審査員を務めました。

BRAVEについての詳細はこちらからご覧いただけます。<外部リンク>

 

関連情報

■Quriosity 原 誠 執筆記事
データドリブン型の食事改善による健康寿命延伸の可能性 世界に誇る健康長寿社会の実現に向けて

ページ先頭へ戻る

CLOSE